ホーム > 製品概要 > DS-40U > UDP (ULTRA DREAM PULSE)

■UDP(ウルトラドリームパルス)による治癒促進

特徴:無麻酔で処置が行える、治癒が早い

症例:化膿性皮膚炎 イヌ雑種 5歳 体重2kg

術前

UDP照射直後

第14病日:完治

■UDP(ウルトラドリームパルス) と CWによる切開の比較

■UDPによる切開

切開面はメスのようにきれいである

■CW(通常モード)による切開

UDPより炭化が強い

切開面に血液成分が確認できる

角質細胞が確認され炭化が強く、血液成分はない

■UDP(ウルトラドリームパルス) と メスによる再生比較

※左がメスでの切開創、右がUDP(ウルトラドリームパルス)での切開創

縫合時

抜糸後

17日後

組織再生能力も向上し、創の再生時間が短縮され、皮膚切開創はメスよりケロイドが少ない。

症例提供:埼玉県 大相模動物ケアセンター内 おぬま動物病院様 高出力CW:40Wへ

| 製品概要に戻る |