ホーム > 製品概要 > ネオシーキューブ neoC3 ぺット向け腫瘍専用装置 AMTC200

ネオシーキューブ neoC3ぺット向け腫瘍専用装置 AMTC200


電気加熱方式(生体への入熱コントロールが可能)により、低侵襲。
さらに短期治療で済むため、オーナー様への経済的負担軽減も可能になる等、従来の治療に比較して多くのメリットが考えられます。
新しい腫瘍専用の電気焼灼システムです!


交流磁場誘導加熱方式の原理応用から電気発熱方式を採用、新たに開発された腫瘍専用の電気焼灼器です。
腫瘍細胞の弱点である熱を、設定時間だけ患部に加えるシステムです!


犬や猫などの小動物のあらゆる表在浅部の腫瘍に、低侵襲性の加熱針を1回(場合によっては2回)穿刺し、65度の制御加熱 。
患部の温度を約50〜60℃程度に保持し、腫瘍細胞を加熱死滅させます。

定価 330万円

名前の由来NewtechのNewはラテン語でNeo
Cancer(癌)のC、Cell(細胞)のC、Cancellation(消去)のCで頭文字からC3
英語読みネオシーキューブから命名

悪性線維性組織球腫と診断された腫瘍にネオシーキューブを使用した施術前と後

施術前 食餌困難    施術後2週 ほぼ完治

症例へ移る

*悪性線維性組織球腫

*肥満細胞腫 猫

*血管周皮腫

*肛門周囲悪性リンパ腫 T型

*線維肉腫

製品名 ネオシーキューブ(ペット向け腫瘍専用器)(日本製)
使用用途 中小動物のあらゆる表在麻部腫瘍(乳腺腫瘍等)
型番 AMTC200(電気焼灼器)
テクニカルデータ 熱センサー制御 5個の焼灼子用ホール
表示モード デジタル表示
加熱時間 10分間の基本加熱制御システム
電源 AC 100V、50〜60Hz
外径寸法 (cm) 12(H)×23(W)×23(D)
重量 3.5kg
標準装備 焼灼子 5本、電源ケーブル
特色 ・豊富な実験データからの基本設計。
・5ch センサーヒータ。
・熱電対K型温度センサー。
・データサンプリング 1秒毎に5ch分の温度データサンプリング。
・温度データは1秒毎に全チャンネルのデータをSDメモリーに記録


| 製品概要に戻る |